Blog&column
ブログ・コラム

塾に行く前の間食と注意ポイントとは

query_builder 2022/01/21
コラム
14
塾に通っている子供は、塾の前に間食をしてから行くケースが多いです。
しかし、塾に行く前の間食には、食べて良いものや注意すべきものがあり、把握しておく必要があります。
この記事では、塾に行く前の間食と注意ポイントをご紹介させていただきます。

▼塾に行く前の間食と注意ポイント
■間食で食べておきたいもの
塾に行く前に間食を食べるなら、ナッツ類やバナナがおすすめです。
ナッツ類は硬くしっかりと咀嚼をするので、食べることで脳が活性化されます。
糖質が少ないので、食後に眠気が訪れる可能性もほとんどありません。
またバナナには様々な糖質が含まれており、脳のエネルギーとなって食べると集中力を高められます。

■注意ポイント
脳を活性化するためのエネルギーである糖質は必要ですが、摂取量が多いと血糖値が急激に上がります。
それにともなって眠気を引き起こす原因であるインスリンが過度な分泌されてしまう場合があるんです。
塾に行く前の間食では、いかに糖質を上手に摂取できるかがポイントとされています。
血糖値が急激に上がるような甘いお菓子・おにぎり・パンなどは、極力控えるようにしましょう。

▼まとめ
塾に行く前の間食は糖質が多く急激な血糖値の上昇を招く「甘いお菓子・おにぎり・パン」などは避けましょう。
空腹を感じている場合は糖質が少なめであったり、適度な量の「ナッツ類やバナナ」がおすすめです。
学習効率を落とさないために間食も必要ですが、登熟では学習効率の高い指導を心がけております。
勉強効果をアップさせたいという方は、ぜひ一度お問い合わせください。

NEW

  • 最新の除菌システムを導入

    query_builder 2022/02/10
  • 現在の入試結果

    query_builder 2022/02/09
  • オンライン授業だけで大丈夫ですか?

    query_builder 2022/02/04
  • 授業料について

    query_builder 2022/02/02
  • 中学生準備講座開始

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE