Blog&column
ブログ・コラム

学生塾と予備校の違いは?どちらがオススメ?

query_builder 2022/02/01
コラム
17
自身の学力向上のために、学生塾や予備校に通うことを検討したことがあると思います。
しかし学生塾や予備校は何が違うのか、どちらがオススメなのか気になったことはありませんか?
当記事では、学生塾と予備校の違いについてご紹介させていただきます。

▼学生塾と予備校の違い
■学生塾
学生塾は小学生から高校生までが対象で、1人の講師がマンツーマンもしくは少数人で指導していくのが特徴です。
主に学力不足を補うことを目的としていますが、受験対策や苦手科目のサポートなど個人指導の強みを活かした学力向上が見込めます。
また現在の学力からどの高校を目指すべきなのか相談することもでき、生徒と講師の距離が近いのも魅力と言えるでしょう。

■予備校
予備校は大学受験を見据えたサポートをするのが特徴で、マンツーマンではなく大学のような講義形式で指導します。
1人の講師が大多数の生徒に対して指導を行うため、生徒との距離は遠くなりますが、大学受験を意識した勉強が可能です。

▼どちらがオススメ?
大学受験を検討しているが、純粋な学力が不足している場合は「学生塾」がオススメです。
対してある程度の学力が身に付いており、本格的な入試対策を行いたい方は「予備校」がオススメですね。

▼まとめ
純粋な学力不足を感じる場合は「学生塾」本格的な入試対策なら場合「予備校」をオススメします。
学生自身がどのような指導を希望するかによってオススメは変わりますので、特徴を把握してからどちらへ通うか決めましょう。
当塾では志望校に合格できるよう最適なカリキュラムを提案させて頂きますので、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 最新の除菌システムを導入

    query_builder 2022/02/10
  • 現在の入試結果

    query_builder 2022/02/09
  • オンライン授業だけで大丈夫ですか?

    query_builder 2022/02/04
  • 授業料について

    query_builder 2022/02/02
  • 中学生準備講座開始

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE