Blog&column
ブログ・コラム

高校生は何年生から塾に通うべき?塾の費用相場は?

query_builder 2022/02/15
コラム
19
高校生の場合、受験対策で塾に通う方も多いでしょう。
では実際、高校生は何年生から塾に通うのが良いのでしょうか。
そこで今回は、高校生は何年生から塾に通うべきなのかを紹介します。

高校生は何年生から塾に通うべき?
高校生は、受験対策をして志望校合格を目指すのであれば「2年生」までに塾に通いましょう。
早ければ早いほど良いですが、最低でも2年生までには通っておかないと遅いです。
そうでなく、授業内容の復習がメインであれば、特にいつからということはありません。

▼塾の費用相場
■塾
まずは塾の費用相場ですが、おおよそ「3万円」ほどが相場です。
授業内容や塾の場所にもよりますが、基本的にはこれくらいだと考えておきましょう。
受験対策などが目的であれば、個別指導や進学塾がおすすめなので覚えておきましょう。

■予備校
予備校は塾と違って年間で払う制度なので、おおよそ「50万円」ほどが相場です。
塾より費用は高めですが、大学受験にはとてもおすすめなので、検討されてみてください。
経済的に余裕がある場合は、塾よりも予備校が良いでしょう。

▼まとめ
高校生は、受験を控えているのであれば、おおよそ「2年生」ごろから塾に通うのが良いでしょう。
塾でも良いですし、経済的に余裕がある方は予備校でも良いでしょう。
費用相場は塾が「月3万円ほど」、予備校が「年間50万円ほど」となっているので、参考にしてみてください。
「学習塾ランクUP」では、高校生受験対策や授業内容の復習まで幅広いカリキュラムに対応しています。
個別指導なので、勉強が苦手なお子さんもしっかりと取り組める環境作りがされています。

NEW

  • 最新の除菌システムを導入

    query_builder 2022/02/10
  • 現在の入試結果

    query_builder 2022/02/09
  • オンライン授業だけで大丈夫ですか?

    query_builder 2022/02/04
  • 授業料について

    query_builder 2022/02/02
  • 中学生準備講座開始

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE