Blog&column
ブログ・コラム

集中力が持続する時間はどのくらい

query_builder 2023/07/03
コラム
52
長時間勉強したけど「ほとんど頭に入っていない」とお悩みのお子様は多いです。
効率的に学習を行うためには「集中力」が大切です。
今回は「集中力はどのくらい持続するのか」また「その集中力を活かした学習方法」についてお話していきたいと思います。

▼集中力が持続する時間とは
人間が深く集中できる時間は、実は「15分」と言われています。
短いように感じますが、それでも上手く緩急をつけることができれば「15分×3」で「45分」集中することができます。
「連続して60分勉強したグループ」よりも「15分ごとに休憩をはさんで45分勉強したグループ」の方が、テストの点が高かったという研究結果もあるんです。

▼集中力を保つために効果的な「休憩」
15分以上休憩を取ってしまうと、再度集中するのが難しくなってしまいます。
「休憩中に始めたことに夢中になってしまった」なんてケースも。
ですので「5分」長くても10分以内の休憩時間にとどめておきましょう。
休憩時間はスマホやテレビを見るのではなく、目を休めることが大切です。

▼まとめ
深く集中できる時間は、15分程度と言われていますので、15分ごとに5~10分の休憩をはさんで学習するのが効果的です。
休憩時間もなるべく目を休めるようにしましょう。
学習塾ランクUPでは、学力レベルに合わせて個別に指導を行っております。
幅広い科目の苦手を克服しながらレベルアップを図ることができますので、関心を持たれた方はぜひお問合せください。

NEW

  • 最新の除菌システムを導入

    query_builder 2022/02/10
  • 現在の入試結果

    query_builder 2022/02/09
  • オンライン授業だけで大丈夫ですか?

    query_builder 2022/02/04
  • 授業料について

    query_builder 2022/02/02
  • 中学生準備講座開始

    query_builder 2022/01/04

CATEGORY

ARCHIVE